chankochan写してみました

色々試行錯誤しながら撮っています

ソーシャルビジネスメッセ…

<被災地復興> ソーシャルビジネスメッセ
~ソーシャルビジネスが被災地の未来をつくる~


震災から3年。
復興のカギを握る『ソーシャルビジネス)を まるごと
理解する一日。


 社会の課題を解決したり、地域を元気にするために実践したりする事業、
「ソーシャルビジネス」による復興の様子を明らかにし、全国へ発信して
いくことが「被災地復興ソーシャルビジネスメッセ」の目的です。
。。。パンフレットより


保育園の方々に買って頂いていると話されていました
IMGPsosha8-983.jpg

IMGPsosha8-991.jpg

IMGPsosha8-994.jpg

IMGPsosha9013.jpg

おのくんは、靴下で作れる人形…
こちらのTBCラジオでご存知の方もいると思いますが。。。
東松島市小野駅前仮設住宅のお母さん達が作ってくれている
「ソックモンキー」です
IMGPsosha9-026.jpg

IMGPsosha9-079.jpg

新聞エコバッグ…
IMGPsosha9-117.jpg

「小原木タコちゃん」は気仙沼復興のシンボルとして、
2011年7月、気仙沼市唐桑町の小原木中学校避難所で生まれました
IMGPsosha9-098.jpg

足ツボマッサージ…体験コーナーがありました
IMGPsosha9-073.jpg

要請があれば、無料でイベントに駆けつけるようです
IMGPsosha9132.jpg

スポンサーサイト
  1. 2014/03/16(日) 22:29:21|
  2. 震災7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

なかなか行くことが出来なかったけれど…蒲生干潟

仙台は、先週の土曜日
朝と夜に2度ほど震度3~4の地震がおきていました
地震があると、どうしてもあの時の情景が頭をよぎります

今まで行くことをためらっていた『蒲生干潟』…
ようやく、日曜日の午前中に行って来ました

ここは、仙台市の東部、七北田川河口の左岸にあり津波の被害は甚大でした
蒲生干潟を一望できる「日和山」があった所です
IMGP8gamou-840.jpg

よく見たら、ここだけお花が咲いていました
IMGP8gamou-846.jpg

大きな松の木が枯れているようです
この松の木に、サギがたくさん群れていました
※クリックすると見ることが出来ます
IMGP8gamou-857.jpg

今日もたくさんのサギが上空を飛んでいます
IMGP8gamou-927.jpg

サギもたくさんいます
IMGP8gamou-695.jpg

只、復興はまだまだのようです
IMGP8gamou-955.jpg


IMGP8gamou-989.jpg

サーファーが来ています
IMGP8gamou-991.jpg

海の反対側、陸地の方…家の土台がたくさん残っているだけでした
IMGP9gamou-008.jpg

近くにある小学校…まだ取り壊しもされていません
IMGP9gamou-013.jpg
震災の前に、蒲生干潟に数回行っていました
左側のカテゴリーの 『蒲生干潟』 をクリックすると震災前の
様子を見ることが出来ます

  1. 2012/11/26(月) 22:23:59|
  2. 震災7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

気仙沼そして志津川…

日曜日の朝早くに、姉の家に行って義兄の運転する車に乗せてもらい
妹の住む気仙沼まで行ってきました
我が家からトイレ休憩をいれると、車で約3時間かかります
気仙沼に行くには、途中志津川や大谷海岸を通って行きます

この日は、とても暖かくドライブ日和でした
車から見る景色は、あるところから急に様子が変わります
言葉で表現するには。。。
そこには、厳しい現実が待っていました

言葉での『東北の復興』 は、現実にはそう簡単ではありません!



ここは気仙沼の幸町です
IMGP0ke128-3.jpg

この道路は、あの日たくさんの車で渋滞しました
IMGP0ke128-21.jpg


IMGP0ke128-8.jpg


IMGP0ke128-6.jpg

復興には、かなりの年月がかかりそうです
IMGP0ke12824.jpg

一見、何事もなかったように見えますが…すぐ横は
IMGP0ke160.jpg


気仙沼リアスシャークミュージアム…
以前は、ここで魚を買ったりお土産を買ったりしました
まだ船がそのままの状態です
IMGP0ke161.jpg
志津川の現実…




[気仙沼そして志津川…]の続きを読む
  1. 2011/11/28(月) 22:09:34|
  2. 震災7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

恩師を訪ねて…福島の相馬です

今日は恩師を訪ねて、お友達と二人で福島の相馬に行ってきました
常磐線が亘理駅止まりのため、交通の便が悪いことが予想されたので
思い切って車で行ってきました


では~


恩師に案内された百尺観音…
地元の仏師荒嘉明氏が、岩山を切り開き一人で彫り続けたそうです
完成しないまま亡くなったとか…
2代目・3代目の方が引き継がれたそうです
IMGP1sou530.jpg

黄金色の稲と彼岸花が咲いていて…とてもほっとするような風景です
IMGP1sou558.jpg

この辺には、たくさんの彼岸花が咲いていました
もえるような赤です
IMGP1sou562.jpg

『海の方も是非見て行きなさい』 と言われました
IMGP1sou490.jpg


IMGP1sou492.jpg

津波の破壊力は、言葉では言い尽くせません!
IMGP1sou508.jpg


IMGP1sou509.jpg

激安バスツアーで3年前に来たところです
IMGP1sou513.jpg
1000年に一度の大災害…
どのようにして受け止めて良いのかも分からない現状。。。
残された人が、どう生きていけば良いのか…
でも、生きていかなければなりません
亡くなった方の気持ちを思うと、簡単に自然災害と受け止めるには
重いものがあります




  1. 2011/09/30(金) 22:51:30|
  2. 震災7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

黄色い彼岸花そして、津波のつめ跡

震災の日まで、連れ合いの会社があった付近に連れて行ってもらったのは
日曜日のことです
そこから、亘理方面にぬけ黄色い彼岸花を少しパチリしてきました

では


黄色い彼岸花と…
IMGP7higa904.jpg

花だけ大きくするね
IMGP7higa899.jpg


IMGP7higa888.jpg

津波を被ってしまった建物…
IMGP7tuna689.jpg


IMGP7tuna695.jpg

2階のの部分はかろうじて形が残っていますが、1階はもうメチャクチャ!
(土台だけ残っている家もありました)
IMGP7tuna703.jpg

ガードレールの破損もビックリするほどです
IMGP7tuna722.jpg

元のような状態に戻るには…
いったいどれだけの月日がかかることでしょう!
IMGP7tuna710.jpg
日本は今、想定外の災害が多すぎますね

  1. 2011/09/06(火) 22:47:03|
  2. 震災7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

津波で流された方への支援物資について…

今日、以前一緒に働いていた友人からメールが来ました
そのまま表示しますね(挨拶は省略します)


このたびの震災で、仮設住宅が出来つつあります
現在、体育館などで避難されている方々が避難所を出て
仮設に入居するにあたり、生活用品を準備しなければなりません

私の友人は家を流され、跡形も無い状態です
今彼女は、アパートに住み落ち着きました
そして、彼女の友人(やはり全てを失いました)と二人で、仮設に
移られる方々の応援をしています

勝手ですが皆様の力を貸して頂きたくメールをしました
お忙しい中お手数をかけますが、ご一報を下されれば幸いです
どうぞ宜しくお願いいたします

このようなメールでした
今何が必要か! 以前とは違う段階にきているんですね



実は私もお友達に声をかけて、微力ながらある所へ日用品の
支援物資を送りました
避難場所を出て自立なさる方には、家庭用品が助かるようです
特に都会に住んでいる人には分かりづらいかもしれませんが…
今の段階でお店に行っても、必要なものが手に入らない地域が
あるようです

震災直後の私たちの地域もそうでした
お店がほとんど開いていないんです
営業しているお店も、商品の数が少なくて…
欲しいものが、手に入らなかったのです

ある方は、特に台所用品が助かるとおっしゃっていました!
例えばお皿もですが…料理道具とかアイロンとか泡だて器、ヘラ
菜箸、缶きりとかが必要なようです

もちろん!送るに当たっては
未使用なものに限ると私は思います


引き出物で、眠っている日用品・家庭用品がある方!
それが今、役立つ時かもしれません


これは、佐々木先生の作品です
IMGP7sie-174.jpg


  1. 2011/05/23(月) 23:16:42|
  2. 震災7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

もう震災から1ヶ月です

3月11日 午後2時46分ごろ
マグニチュード 9.0 を記録する地震が
東北地方太平洋沖で発生してから、もう一ヶ月になります
我が家のご近所では、
地割れで傾いた家を撤去なさっている方や
ブロック塀を修理なさっている方もいます

知り合いが
仙台市宮城野区の蒲生に地震のお見舞いに行った話を聞きました
TVで見る一場面とは違って、あまりにも悲惨な状況に声もなく、
出るのは涙だけだと言っています

又、津波でまともに影響を受けた仙台空港付近や仙台新港付近には
会社がたくさん存在し、会社が流された方々もいます
復興するためには、遠い道のりかもしれません

でも、何年かかろうとも
若い人たちのためにも、どうにか乗り越えてほしいと願っています
我慢だけではどうにもなりません
私に出来ることは、まずは自分の体調の管理と余裕が出来たら少し寄付をする事
そして、ほっとするような写真を撮ることぐらい?だけですが…


久しぶりに青葉の森に行ってみました
セリバオウレンがたくさん咲いていて、カタクリの花も咲いていました
では~


カタクリ…いつの間には、咲いていたんですね
IMGP6aoba585.jpg

お日様の光をあびて輝いていました
IMGP6aoba598.jpg

まだまだ森のカタクリは、蕾が多いけれど…
固まって咲いているところをパチリ!
IMGP6aoba655.jpg

セリバオウレンは、こんなにたくさん咲いています
IMGP6aoba656.jpg

カタクリの花とコラボ?…
IMGP6aoba614.jpg

ピントを合わせてパチリ!
IMGP6aoba640.jpg


  1. 2011/04/10(日) 20:23:45|
  2. 震災7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

大きな余震にまいりました

正直、7日の深夜の(23時32分)余震には精神的に
まいっています(震度6強)
あまりにも揺れの大きさに、もうどうにでもなれという
心境で、揺れが収まるまで布団の中で横になっていました

朝起きたら、ブロックの亀裂は、大きくなったようで
業者に見てもらいました
修理は早くしたほうが、いいそうです
(お隣のブロックの亀裂も大きくなっています)

昨日は、大きな余震のことを考えると…
気持ちが萎えてしまいそうで一日中不安な気持ちだったんです
今日は、特に首の張りがひどいので
連れ合いに頼んで、思い切って 遠刈田温泉”に…
三治郎の日帰り温泉です

ようやく少し元気が出てきました

帰り道、フキノトウがたくさん咲いていたので
パチリ!
IMGP6miti569.jpg

もうこんなに大きくなっていたんですね
IMGP6miti572.jpg


IMGP6miti573.jpg

朝から降っていた雨も、午後には止みました
IMGP6miti4-81.jpg

  1. 2011/04/09(土) 23:11:40|
  2. 震災7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ガソリン調達とそして私が見た地震の被害…

昨日のことですが…
仙台でガソリンを手に入れるには、並んで整理券を
手に入れなければなりません
とても根気の要ることです

我が家の車は
節約していたので “一メモリ半” ガソリンが残っていたんです
で、連れ合いと思い切って山形方面に出かけガソリンを
調達してこようと考えました

我達が山形に出かける時は、川崎のインターから高速にのることにしています
(料金の関係で)
茂庭から川崎バイパスを通り抜ける途中、ガソリンスタンドが2軒ありました
2軒とも、ガソリン待ちの車は一台もなかったんです(ビックリです)
もちろん! ガソリンスタンドは営業していました
即、満タンです

ついでですので、山形の野草園にも出かけてきました
山形の野草園は、まだまだたくさんの雪があって…
マルバマンサクもザゼンソウも咲きだしたばかりです
後日アップします


今日は、私が写した地震の被害の様子です


道路も隆起し…
IMGP6aode192.jpg


IMGP6aode187.jpg


IMGP6aode199.jpg

地割れもしているようです
IMGP6aode190.jpg

土留めもすっかりくずれ、家が崩れています
IMGP6aode184.jpg

崩れた土留めは、下の家の駐車場になだれ込んでいます
IMGP6aode177.jpg



  1. 2011/04/03(日) 19:50:05|
  2. 震災7
  3. | トラックバック:0

私の住んでいる近くでも…

地震が発生してから19日目…
私の住む地域の被害状況も、だんだんと分かってきました

仙台市太白区の緑ヶ丘4丁目では、生活道路の破損や地割れで
家が破損し、102世帯に避難勧告が出されました
それから、我が家から比較的近くのアパートでも避難勧告が出ました
道路は所々で、今でも通行止めがあったりします
(仙台市青葉区の方でも、かなりの被害を受けたようです)

昭和53年(1978年)6月12日におきた宮城県沖地震とは、あまりにも
被害の規模が違う事に、ため息が出ます
でも、こういうことがあると、お互い思いやりが芽生えます

お互いの思いやりが、明日への希望へ続くことを願って。。。


今、我が家で咲いている花です
サンシュユ…もう少しで花が開きます
IMGP5wag703.jpg


IMGP5wag6-85.jpg

クリスマスローズ…
IMGP5wag578.jpg




  1. 2011/03/30(水) 21:01:47|
  2. 震災7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

chankochan

Author:chankochan
出身地:宮城県

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

chankochanカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する